Nintendo

INTELLIGENT SYSTEMS

よくある質問

よくある質問の検索

対象
キーワード
収録
カードNo.
更新日付

▲詳細検索

検索

全質問一覧

■ 『希望を託す優王 エメリナ』の『聖王家の絆』を使用して、味方の『クロム』と『リズ』の戦闘力が+10されました。次の相手のターン中に『エメリナ』が撃破された場合、+10されていた『クロム』と『リズ』の戦闘力は即座に元に戻りますか?

いいえ。その場合でも、相手のターン終了までは、『クロム』と『リズ』の戦闘力は+10されたままです。

■ 自分のオーブが5つの場合、『「悪」を滅する聖少女 ポー』の『良い子にはご褒美を』の効果でオーブを追加することはできますか?

はい、できます。

<獣馬>と<飛行>の両方を持つ味方がいる場合でも、『信心深き令嬢 マリアンヌ』の戦闘力は『動物愛』の効果で+10されますか?

はい、+10されます。

■ 出撃コストが0になっている『経験豊かな闇魔道士 シェイド』を出撃させた時、味方の『ベルグリーズ家の腕白少年 カスパル』の戦闘力は『歓迎訓練』の効果で+10されますか?

はい、+10されます。『シェイド』の出撃コストが0になるのは、『シェイド』が手札にある間のみになります。戦場に出撃させた後の『シェイド』の出撃コストは1であるため、出撃コストが1の味方が出撃したことになり、『歓迎訓練』が発動します。

■ 自分の主人公の『ミルラ』を『純心な竜人少女 ミルラ』にレベルアップさせた場合、ターン終了時に味方に『エフラム』がいなかったなら、どうなりますか?

主人公の『ミルラ』が、下に重ねられているカードも含めてデッキの1番上に置かれます。そのため、自分の主人公が戦場にいなくなり、あなたはゲームに敗北します。

■ 『百人力の猛虎 ジスト』の『百戦錬磨の団長』の効果は、前衛の味方が3体以上いれば、『ジスト』が後衛にいる場合でも有効になりますか?

いいえ。『ジスト』が前衛にいなければ有効にはなりません。

■ 敵のスキルか相手の支援スキルの効果で自分の手札が退避エリアに置かれた場合でも、味方の『名君を目指す闇姫 アリス』の『光へ導く心』は発動しますか?

はい、発動します。

■ 『名君を目指す闇姫 アリス』の『闇を御す力』を使用した場合、『アリス』の戦闘力は『光へ導く心』の効果で+10されますか? それとも+20されますか?

戦闘力は+20されます。『闇を御す力』を使用するためのコストとして手札を2枚退避エリアに置いたため、『光へ導く心』は2回発動します。

■ 味方の『名君を目指す闇姫 アリス』が『王者の劫渦』を使用している敵の『ベルン国王 ゼフィール』に攻撃されたため、手札の『アリス』を2枚退避エリアに置くことで神速回避しました。この場合、『アリス』の『光へ導く心』は発動しますか?

はい。スキルの効果によって手札が退避エリアに置かれたことになるため、『光へ導く心』が発動します。また、手札が2枚退避エリアに置かれたため、『光へ導く心』は2回発動して、『アリス』の戦闘力は合計で+20されます。

■ 味方の『名君を目指す闇姫 アリス』が必殺攻撃する時、味方の『忠義の翠嵐 スズカゼ』の『涼風嵐舞』の効果で出撃コストが1のカードを退避エリアに置いた場合、『アリス』の『光へ導く心』は発動しますか? また、その場合、戦闘力が2倍になるのは、『光へ導く心』の効果で戦闘力が+10される前と後のどちらになりますか?

はい。スキルの効果によって手札が退避エリアに置かれたことになるため、『光へ導く心』が発動します。また、戦闘力が2倍になってから、『光へ導く心』の効果で戦闘力が+10されます。 (出撃コストが1の『アリス』を退避エリアに置いた場合は、スキルの効果で手札を退避エリアに置いたことにはならず、『光へ導く心』は発動しません)