Nintendo

INTELLIGENT SYSTEMS

よくある質問

よくある質問の検索

対象
キーワード
収録
カードNo.
更新日付

▲詳細検索

検索

全質問一覧

■ 『遺された姫 エリンシア』の『姫の激励』で味方の『頼れる幼なじみ グレイ(バレンシア)』の下に『余裕の凄技 グレイ(バレンシア)』を重ねて成長させたとき、『グレイ(バレンシア)』の『厚き経験』を実行することはできますか?

いいえ、できません。 成長したユニットはレベルアップしているユニットとして扱いますが、『厚き経験』の効果を実行するためには、このカードを成長ではなく、レベルアップさせなければなりません。

■ 『B09-034N デューテ』と『B09-034N+X デューテ』をそれぞれ4枚ずつ、合わせて8枚をデッキに入れることはできますか?

いいえ。カード名が同じなので、デッキに入れることができるのは、合わせて4枚までです。

■ 『予言されし勇者 アルム』の『響鳴する魂』で『アルム』に主人公を交代した時、自分のオーブや手札はどうなりますか?

そのままの状態で対戦を続行します。

■ 自分の絆カードがすべて裏向きの場合、手札から『アスク王国の王子 アルフォンス』を出撃させることができますか?

はい、できます。シンボルを持たないカードは、絆カードがすべて裏向きでも出撃させることができます。

■ 敵の『ブラックナイツ カミュ』の『神槍 グラディウス』で自分の主人公が撃破され、自分のオーブが1つになりました。その場合、味方の『白亜の守護騎士 コンラート』も『神槍 グラディウス』の効果で撃破されますか?

いいえ、されません。『銀光の騎影』で『コンラート』の出撃コストが1になるのは、『神槍 グラディウス』で出撃コストが2以下の味方が撃破された後になります。

■ 自分の絆カードが6枚の時に『碧き覇者 アル』の『やってみなきゃわからねえ!』を実行しました。その後でスキルのコストや効果によって絆カードが5枚以下になった場合、そのターン中にもう一度『アル』が攻撃した時、『やってみなきゃわからねえ!』を実行することはできますか?

はい、できます。ただし、『覇者の剣』が有効でなくなっているため、『やってみなきゃわからねえ!』はもう一度だけ実行できます。

■ 敵の『王牙の後継者 スクリミル』の『決戦の咆声』で2枚以上の<牙>のカードが出撃した時、『希望の守護者 サザ』の『瞬殺』を実行することはできますか? また、出撃したすべての敵を『瞬殺』で撃破することはできますか?

『瞬殺』を実行することはできますが、その場合、出撃した敵から1体を選び、撃破します。

■ 『王牙の後継者 スクリミル』の『決戦の咆声』で同じユニット名のカードが2枚以上公開された場合、どのカードを出撃させますか?

『スクリミル』のプレイヤーが同じユニット名のカードの中から1枚を選び、出撃させます。

■ 『王牙の後継者 スクリミル』の『決戦の咆声』で『キルヴァス王 ネサラ』を含む2枚以上のカードを出撃させた時、『ネサラ』の『仕事の報酬』を実行することはできますか? 

はい、できます。『ネサラ』と他の<牙>の味方が同時に出撃した場合、『仕事の報酬』の「他の<牙>の味方が出撃した時」を満たすため、実行することができます。(『決戦の咆声』で出撃させた味方は、すべて同時に出撃したものとして扱います。)

■ 敵の『蘇りし竜 ドラゴンゾンビ』が2体以上いる状態で、味方の『神炎の継承者 アルヴィス』の『炎魔法 ファラフレイム』で相手の絆カードが5枚になった場合、『死竜の軍団』は有効でなくなりますか?

はい。その場合、相手は味方の『ドラゴンゾンビ』から1体を選び、選ばなかったすべての『ドラゴンゾンビ』を退避エリアに置きます。