Nintendo

INTELLIGENT SYSTEMS

よくある質問

よくある質問の検索

対象
キーワード
収録
カードNo.
更新日付

▲詳細検索

検索

全質問一覧

■ 味方の『ドーマ教団の大司祭 ジュダ』の『生贄の儀式』を使用するためのコストとして手札から退避エリアに置いた『傀儡に成り果てし生贄 魔女』を、『生贄の儀式』の効果で即座に出撃させることはできますか?

はい、出撃させることができます。

■ 自分の退避エリアにユニット名が『魔女』のカードが1枚もない場合、味方の『ドーマ教団の大司祭 ジュダ』の『生贄の儀式』のコストを支払い、手札を退避エリアに置くことはできますか?

はい、できます。ただし、『生贄の儀式』のコストを支払う場合、手札を1枚だけ退避エリアに置くことはできず、必ず手札を2枚退避エリアに置かなければなりません。

■ 味方の『ノーヴァ島の司祭 ノーマ』の『信徒を導く者』の効果で、手札の『ウェンデルの高弟 マリク』と他の<魔法>の味方を出撃させた場合、『マリク』の戦闘力は『カダインの門徒』の効果で+10されますか?

はい、+10されます。

■ 前衛の味方の『醜いものは嫌いなの ソニア』が『華麗なる魔炎』を使用した場合、そのターン中、『ソニア』は後衛の敵を攻撃することができますか?

いいえ、できません。その場合、『ソニア』には『華麗なる魔炎』の効果で<魔法>が追加されていますが、「射程1−2」は追加されていません。

■ 味方の『祈りのブリュンヒルデ フォレオ』の『萌ゆる呪木』が有効になっている状態で、自分の主人公が敵の『恩返しの鎧将 アトラス』に攻撃されました。この攻撃で自分の主人公が撃破されてオーブを手札に加えることで、自分の表向きのオーブが1枚もなくなった場合、『アトラス』の『ありあまる力』の効果はどうなりますか?

表向きのオーブがなくなったことで『フォレオ』の『萌ゆる呪木』が有効でなくなるため、敵の『アトラス』の攻撃終了時、『ありあまる力』の効果で自分の主人公は移動します。

■ 味方の『暗夜王国を統べる者 マークス』の『神風』の効果で、味方の『恩返しの鎧将 アトラス』が射程に関係なく敵を攻撃できるようになりました。そのターン中、後衛にいる相手の主人公を『アトラス』が攻撃した場合、『ありあまる力』の効果で相手の主人公は前衛に移動しますか?

はい。その場合、攻撃終了時に相手の主人公が前衛に移動します。

■ 味方の『恩返しの鎧将 アトラス』で相手の主人公を攻撃した時、相手が『氷のメイド フローラ』を『間に合いました』の効果で出撃させ、『お役に立てましたか?』の効果で『フローラ』が代わりに攻撃されました。この場合、『アトラス』の『ありあまる力』の効果はどうなりますか?

『アトラス』の攻撃終了時、防御ユニットが相手の主人公ではなくなっているため、『ありあまる力』の効果を実行することはできません。

■ 自分のターン開始時、味方の『草原の武芸者 ユズ』の『虎追いの号令』の効果で、『ユズ』自身を移動させることはできますか?

はい、できます。

■ 自分のターン開始時、味方に『ラグナの天馬姫 セルディア』と主人公の『世界一の騎士 ガント』がいる場合、どうなりますか?

『セルディア』の『天翔ける想い』と『ガント』の『新生ガント参上!』を好きな順で実行することができます。(『セルディア』の『天翔ける想い』は実行しなくても構いません)

■ 自分のターン開始時、デッキからカードを1枚引くのと、味方の『ラグナの天馬姫 セルディア』の『天翔ける想い』を実行するのは、どちらが先になりますか?

『セルディア』の『天翔ける想い』を実行するのが先になります。そのため、『天翔ける想い』を実行する場合、デッキの1番上にカードを置いた後、そのカードを引くことになります。