Nintendo

INTELLIGENT SYSTEMS

よくある質問

よくある質問の検索

対象
キーワード
収録
カードNo.
更新日付

▲詳細検索

検索

全質問一覧

■ 味方の『トラブル・イズ・マイライフ ハロルド』が未行動の状態で『ヒーロー・ネバー・ダイ!』を使用することはできますか?

はい、できます。使用した場合、「ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+20され、このユニットが攻撃で破壊するオーブは2つになる。」が適用されます。

■ 自分の行動フェイズ開始時、『襲い来る不運』の効果で行動済みになった味方の『トラブル・イズ・マイライフ ハロルド』を、味方の『光を秘めし闇 サラ』の『キア』の効果で未行動にすることはできますか?

はい、できます。この場合、『襲い来る不運』と『キア』が同時に発動して、それらのスキルを好きな順番で実行することができます。先に『襲い来る不運』を実行してから『キア』を実行することで、『ハロルド』を未行動にすることができます。

■ 『「暗夜」を受け継ぎし王子 カンナ(男)』の『暗夜王族の絆』のコストで出撃コストが2以下の<暗夜>のカードを退避エリアに置いた場合、そのカードを『暗夜王族の絆』の効果で即座に出撃させることはできますか?

はい、できます。

■ 『蒼き歌姫の息子 シグレ』の『転移の水晶玉』は、移動させることができる敵が1体もいない場合でも、コストを支払って手札を無限エリアに置くことができますか?

はい、できます。

■ 『蒼き歌姫の息子 シグレ』の『転移の水晶玉』のコストで無限エリアに置いたカードが「無限エリアに置かれた時」に発動するスキルを持っていた場合、そのスキルの実行と『転移の水晶玉』の効果で敵を移動させる処理は、どちらを先に行えばよいですか?(例:『透魔竜の娘 リリス』の『狂いし運命』)

先に『転移の水晶玉』の効果で敵を移動させてから、「無限エリアに置かれた時」のスキルを実行します。

■ 味方に『再会の親友 サイラス』がいる場合、味方の『蒼き歌姫の息子 シグレ』の『消える記憶、消えぬ絆』を使用するためのコストとして<白夜>の絆カードを裏向きにすることができますか?

はい、できます。『サイラス』の『不変の友愛』が有効になっている場合、自分の<白夜>の絆カードは、<白夜>かつ<暗夜>のカードとして扱います。

■ 味方に『見えざる国の歌姫 アクア』がいる場合、相手は自分のユニットを<竜石>のユニットにレベルアップさせることができますか?

はい、できます。『水のペンダント』の効果で相手が行えなくなるのは<竜石>の出撃のみであり、レベルアップは行うことができます。

■ 味方に『見えざる国の歌姫 アクア』がいる場合、相手は『竜人族の少女 ミルラ』を出撃させることができますか?

はい、できます。『ミルラ』の『わ、私も戦います』はスキルであるため、『ミルラ』が手札にある間は『ミルラ』に<竜石>が追加されておらず、『アクア』の『水のペンダント』の効果の影響を受けません。

■ 味方に『蒼き炎の紋章 メダリオン』と『暁の女神 アスタテューヌ』がいる場合、自分のターン終了時、『メダリオン』の『解放の鼓動』と『アスタテューヌ』の『眠りし「正」』はどのように処理を行えばよいですか?

『解放の鼓動』と『眠りし「正」』が同時に発動するため、それらを好きな順番で実行します。

■ 自分のデッキの残りがちょうど1枚の場合、味方の『蒼き炎の紋章 メダリオン』の『禁断の封神器』を使用して、デッキに残っているカードをデッキの1番下のカードとして公開することはできますか?

はい、できます。その際、自分の主人公と同じユニット名のカードを公開して『メダリオン』の下に重ねた場合、味方を撃破するよりも先に、自分の退避エリアにあるカードをシャッフルして新たなデッキとします。