Nintendo

INTELLIGENT SYSTEMS

よくある質問

よくある質問の検索

対象
キーワード
収録
カードNo.
更新日付

▲詳細検索

検索

15 件

検索結果

■ 味方の『忠義の翠嵐 スズカゼ』の『涼風嵐舞』の効果で、出撃コストが1になっている『フィアナの女神 エーヴェル』や『白亜の守護騎士 コンラート』を手札から退避エリアに置くことはできますか?

はい、できます。

■ 『銀光の騎影』の効果で出撃コストが1になっている手札の『白亜の守護騎士 コンラート』を、『英雄王の翼 シーダ』の『真心の翔姫』の効果で出撃させることはできますか?

はい、できます。

■ 相手のオーブが2つの状態で、『草原の凜風 リン』の攻撃で相手の主人公を撃破して相手のオーブが1つになりました。攻撃終了時、『リン』の『分身剣舞』の効果で出撃コストが1のカードを公開した場合、敵の『白亜の守護騎士 コンラート』を撃破することはできますか?

はい、できます。『分身剣舞』を実行する時点で、『コンラート』の出撃コストは『銀光の騎影』の効果で1になっているため、撃破することができます。

■ 『草原の凜風 リン』の『分身剣舞』の効果で『白亜の守護騎士 コンラート』を公開した時、自分のオーブが1つの場合、出撃コストがいくつの敵を選んで撃破することができますか?

出撃コストが1の敵を1体まで選び、撃破することができます。

■ 相手のオーブが1つ以下の状態で、『おちゃめな聖女 ティナ』の『アンロック』を実行し、相手のデッキから『白亜の守護騎士 コンラート』が公開されました。この時、『アンロック』の効果でカードを1枚引くことはできますか?

いいえ、できません。 『コンラート』は『銀光の騎影』で出撃コストが1になっているため、『アンロック』でカードを1枚引くための条件を満たしていません。

■ 相手のオーブが1つ以下の状態で、『おちゃめな聖女 ティナ』の『シーフ』を実行し、相手の手札から『白亜の守護騎士 コンラート』が公開されました。この時、『シーフ』の効果でカードを1枚引くことはできますか?

はい、できます。 『コンラート』は『銀光の騎影』で出撃コストが1になっているため、『シーフ』でカードを1枚引くための条件を満たしています。

■ 『リゲルの黒騎士 ジーク』の攻撃で相手の主人公の『白亜の守護騎士 コンラート』を撃破し、相手のオーブが2つから1つになりました。この時、『ジーク』の『罪の重さを知れ』を実行することはできますか?

いいえ、できません。 『コンラート』が『ジーク』の攻撃で撃破される時点では、まだ相手のオーブが1つ以下になっておらず、『銀光の騎影』が有効になっていません。そのため、『罪の重さを知れ』は誘発状態にならず、実行することはできません。

■ 自分の主人公が攻撃された時、『白亜の守護騎士 コンラート』の『汚い手で触れるな』を実行して、『コンラート』が主人公の代わりに攻撃された場合、『聖王の守護騎士 フレデリク』の『死守致します!』は有効になりますか?

いいえ、有効でなくなります。 相手の攻撃ユニットが必殺攻撃するか選択する時点で、防御ユニットが主人公でなくなっているため、『死守致します!』の条件を満たしていません。そのため、敵は必殺攻撃することができます。

■ 味方が攻撃された時、自分の主人公の『アリティアの盾 ドーガ』が『鉄壁の盾』を実行して、他の味方の代わりに『ドーガ』が攻撃されました。この時、『白亜の守護騎士 コンラート』の『汚い手で触れるな』を実行して、『ドーガ』の代わりに『コンラート』が攻撃されるようにすることはできますか?

いいえ、できません。 『ドーガ』以外の味方が攻撃された時点で、「攻撃された時」のスキルが誘発状態になりますが、その味方が主人公でないため、条件を満たしていない『汚い手で触れるな』は誘発状態になりません。そのため、主人公である『ドーガ』が『鉄壁の盾』で防御ユニットになったとしても、『汚い手で触れるな』を実行することはできません。

■ 自分のオーブが2つの時に主人公の『毒舌山伏 アサマ』が敵の攻撃で撃破され、オーブが1つになった時、『アサマ』の『輪廻転生』で退避エリアから『白亜の守護騎士 コンラート』を手札に加えることはできますか?

はい、できます。 主人公が撃破された場合、オーブを手札に加えてから「撃破された時」のスキルを実行します。その時点で『コンラート』の出撃コストは1になっているので、『輪廻転生』で手札に加えることができます。