Nintendo

INTELLIGENT SYSTEMS

よくある質問

よくある質問の検索

対象
キーワード
収録
カードNo.
更新日付

▲詳細検索

検索

8 件

検索結果

■ 味方の『氷雪にて空を貫く者 ミレディ』の『神将器 マルテ』を使用するためのコストとして『ミレディ』を行動済みにした場合、『神将器 マルテ』を1回使用したことになりますか?

はい、使用したことになります。

■ 味方の『氷雪にて空を貫く者 ミレディ』の『神将器 マルテ』を使用するためのコストを、『ミレディ』を行動済みにすることで支払った場合、そのターン中は絆カードを1枚裏向きにして『神将器 マルテ』のコストを支払うことはできなくなりますか?

いいえ。『聖騎士の教え』の効果で 『ミレディ』を行動済みにして『神将器 マルテ』のコストを支払った場合でも、その後も通常通り絆カードを1枚裏向きにして『神将器 マルテ』のコストを支払うことができます。

■ 味方の『氷雪にて空を貫く者 ミレディ』の『バリガンの勇気』の効果で、「敵のスキルか相手の支援スキルで移動しない」または「スキルで移動しない」と書かれたスキルを持つ敵だけを選んだ場合、味方の『人と竜の未来を創る者 ロイ』の『未来への想い』は発動しますか?

はい、発動します。『バリガンの勇気』の「主人公以外で後衛の敵を好きな数だけ選び、」の部分を実行して、敵を選ぶことができたため、その敵を移動させることができなかったとしても、レジェンダリーアイテムスキル(LIS)を使用したことになります。

■ 主人公以外の後衛の敵が1体もいない状態で、味方の『氷雪にて空を貫く者 ミレディ』の『バリガンの勇気』を使用して、味方の『人と竜の未来を創る者 ロイ』の『未来への想い』を発動させることはできますか?

いいえ、できません。主人公以外の後衛の敵が1体もいない場合、『ミレディ』の『バリガンの勇気』は使用できません。

■ 味方がレジェンダリーアイテムスキル(LIS)を使用する場合、そのスキルの効果と味方の『人と竜の未来を創る者 ロイ』の『未来への想い』の効果は、どちらが先に実行されますか?

まず、味方のレジェンダリーアイテムスキル(LIS)に書かれている効果を先に実行します。その後、『未来への想い』に書かれている効果を実行します。

■ 味方がレジェンダリーアイテムスキル(LIS)を使用した時、味方の『人と竜の未来を創る者 ロイ』の『未来への想い』の効果で自分のデッキの1番上のカードを公開しましたが、そのカードを出撃させませんでした。この場合、公開したカードは退避エリアに置かれますか?

いいえ、デッキの1番上に置かれたままとなります。(公開させたカードは裏向きに戻します)

■ 味方がレジェンダリーアイテムスキル(LIS)を使用した時、味方の『人と竜の未来を創る者 ロイ』の『未来への想い』の効果で自分のデッキの1番上のカードを公開しましたが、そのカードを出撃させませんでした。その後、そのターン中に別の味方がレジェンダリーアイテムスキル(LIS)を使用した時、『ロイ』の『未来への想い』はふたたび発動しますか?

いいえ、発動しません。

■ 味方の『人と竜の未来を創る者 ロイ』の『超器 封印の剣』を2回使用して、『魔竜を封じる刃』を使用しました。そのターン中に『ロイ』をふたたび『人と竜の未来を創る者 ロイ』にクラスチェンジさせた場合、すでにこのターンに『超器 封印の剣』を2回使用しているので、そのままもう1回『魔竜を封じる刃』を使用できますか?

いいえ。その場合、クラスチェンジさせた『ロイ』がふたたび『超器 封印の剣』を2回使用しなければ『魔竜を封じる刃』を使用することはできません。