Nintendo

INTELLIGENT SYSTEMS

よくある質問

よくある質問の検索

対象
キーワード
収録
カードNo.
更新日付

▲詳細検索

検索

3 件

検索結果

■ 『勇心の白翼王子 リュシオン』が自分の手札にあり、自分の手札の枚数がちょうど5枚の時、味方の『暁光を纏いし巫女 ミカヤ』が成長しました。この時、『リュシオン』の『「負」の消えた世界』の効果でこのカードを出撃させた場合、『ミカヤ』の『希望の祝詞』の効果でカードを引くことはできますか?

はい、できます。味方の『ミカヤ』が成長した時に、手札の『リュシオン』の『「負」の消えた世界』と『ミカヤ』の『希望の祝詞』が同時に発動するため、それらを好きな順番で実行することができます。先に『「負」の消えた世界』を実行して『リュシオン』を出撃させてから、その後で『希望の祝詞』を実行する場合、その時点では手札が4枚以下になっているため、カードを1枚引くことができます。

■ 味方の『ベグニオン皇帝 サナキ』の『皇帝の檄』の効果で『暁光を纏いし巫女 ミカヤ』の下に同じユニット名のカードを2枚以上重ねて成長させた場合、重ねた枚数と同じ枚数だけ『ミカヤ』の『希望の祝詞』の効果でカードを引くことができますか?

いいえ、できません。『皇帝の檄』の効果で同時に2枚以上のカードをユニットの下に重ねた場合でも、1回の成長としてあつかいます。そのため、『希望の祝詞』は1回だけ発動し、カードを1枚引くことができます。

■ 味方の『暁光を纏いし巫女 ミカヤ』の『暁を願う心』の効果で引いたカードが『勇心の白翼王子 リュシオン』だった場合、その『リュシオン』を『「負」の消えた世界』の効果で即座に出撃させることができますか?

はい、できます。この場合、『リュシオン』は『ミカヤ』が『暁を願う心』のコストで成長した時点で手札にあったものとして扱います。